(動画)韓の国の旅 その8-2 昌徳宮の旅

 正宮である景福宮に対する離宮として創建された。
 現在の韓国国内の宮殿の内、最も創建時の面影を残している宮殿であり、日本の梨本宮家から嫁ぎ、大韓帝国最後の皇太子李垠の妃となった李方子(まさこ)もこの宮殿で暮らした。

イメージ 1

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック