津軽街道をゆく(2013年の旅) その14 鰺ヶ沢のアイドル犬「わさお」に会いに行く

鰺ヶ沢のもう一人(一匹というのが正解)のスター、薬師丸ひろこ主演の映画わさおで有名になった鰺ヶ沢のアイドル犬「わさお」に会いに行く。

実は映画の方は、旅に出る前に事前に見ていた。

映画『わさお』は2011年公開の日本映画で、物語の中身だが、「わさおが元の飼い主と再会するまでが描かれたドラマである。」

ストーリー自体はフィクションで主演はわさお、共演は『ALWAYS三丁目の夕日』や『1リットルの涙』に出演した薬師丸ひろ子、鯵ヶ沢町内や白神山地でのロケが行われた。

映画を見ていた関係で、鰺ヶ沢の地でわさおに会うのが楽しみだった。

イメージ 1

 それでは、赤字Bの鰺ヶ沢相撲館から赤丸Aわさおの家「きくや商店」まで移動する。

わさおは迷い犬であったが、現在のきくや商店の飼い主に保護され、2008年春に旅行記ブロガーメレ山メレ子のブログで紹介され話題になった犬である。

画像1.jpg


きくや商店に到着した。

鰺ヶ沢で一番(?)の観光場所なので、さっそく店の方に頼んで記念撮影である。

僕の左でポーズをとっているのがわさお君、ブサかわ犬(ブサイクだけどかわいい)のあだ名のとおりの犬である。(もちろん写真であるが)

イメージ 2

店内に入ると、所狭しとわさおの写真や有名人の色紙が貼られていた。

わさおはえらい犬で、いろいろな役職についたりしていた犬。

その一部を紹介すると、ゆるキャラ一日応援隊長、立佞武多館長などである。

イメージ 3

 外に出ると犬小屋があったが、これが我がわさお君の家である。

犬にしてはまことにりっぱで、アイドル犬として相応しい、人間の家で比較すれば豪邸クラスの造りとなっている。

きくや商店の従業員か家族かわからなかったが、貫禄のあるおばさんに説明されながら、わさおについての話などを10分以上に渡って聞いた。

そのわさおだが今散歩中とのことで、約500m程度花離れた距離にいるわさおの姿を遠望した。

イメージ 4

 この赤丸印の中にいるのだが、肉眼では見えなかったので、デジカメを望遠にしてやっと捉えた1枚である。

この後、実際のわさおに会うために海岸まで車を走らせたが、結局わさおには会えずじまいとなった。

いか焼き屋が本業であるこのきくや商店で、ワサオドロップとわさおカレンダーを購入し、鰺ヶ沢のアイドル犬「わさお」の家を離れた。

向かう先は、今日の宿である尾野旅館である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック