青春交響の塔



 維新発祥の地・下関のシンボルとして、平成15年(2003)に維新の志士「高杉晋作」、「坂本龍馬」のモニュメントが、慶応2年(1867)6月小倉戦争で共に幕府軍と戦った関門海峡を望める場所に建立されました。
 新しい時代の幕開けを共に夢見ながら、新時代の誕生を見ることなく逝った高杉晋作と坂本龍馬の友情が、二本のそりのある石柱で表現されています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック