"渓流釣り(山北・関川)"の記事一覧

2018年 えぶり差岳を見ながら釣る その2 吹ノ沢川最下流の大淵

 渓流釣り師の特権を楽しみながら吹ノ沢川の河口付近の荒川河川敷の空き地に車を駐車し、渓流釣りの用具を身に固め、餌の通常サイズのミミズをエサ箱に入れ、さっそうと釣りの開始である。  駐車場所の付近に吹ノ沢川最初の大堰堤(この川では最大)があり、この黄↓の個所に最初のヒトフリを投げ入れた。  この大堰堤の淵では、黄四角で…
コメント:0

続きを読むread more

2018年 えぶり差岳を見ながら釣る その1

 僕の釣り場である関川村は、旧女川村と旧関村が合併して出来た村である。  その旧女川村には女川が流れ、霊峰光兎山が鎮座している。  旧女川村を流れる藤沢川や女川の一番の水源となっている山が光兎山で、だからこの山は、旧女川村に生きる様々な生命にとって一番重要な山となっている。  今日(4月12日)は、光兎山の良く見え…
コメント:0

続きを読むread more

2018年 幻の40cmオーバーを撮り損ねた その3

 結局この釣行で、「アマゴ半スレヒネリ8号」8本を全て無くしてしまった。  沢を覆っているこれらの枝に引っかかったり、沢の底のそこら中に散在している朽ちた木や枝に引っかけたりしてである。  沢の中にも朽ちた枝が沢山ころがっている。  しかし、これらの朽ちた木や枝は釣り人から見れば厄介な障害物…
コメント:0

続きを読むread more