"先住民族"の記事一覧

アフリカの魂をその生活に色濃く残す「ヌバ族」

 そして、アフリカの魂とも言える風俗を残しているヌバ族の登場である。 白ナイルより250kmほど西に位置する北海道程の大きさの山岳地帯、ヌバマウンテン、ここに50万足らずのヌバ族が暮らしている。                           灰を塗り身体を保護するヌバ  ↑ いったいいつ頃から彼等がここに住み着いたのか定かではな…
コメント:0

続きを読むread more

最悪の疫病地帯サッドで生活するディンカ族

 まず、最悪の疫病地帯サッドで生活するディンカ族を野町和嘉氏と一緒に紹介する。                                        ↑  野町和嘉、彼も探検家列伝に加えたヨ 野町氏は高知県出身の高名な写真家で、一貫したテーマは、過酷な風土のもとでの人びとの強靭な生きざまへの憧憬であった。           …
コメント:0

続きを読むread more

台湾先住民族そしてアミ族

台湾原住民の祖型がわかったところで、話を進めて行く。 現在、政府から認定された原住民族は、タイヤル(アタヤル)、アミ、ヤミ(タウまたはタオ)、プユマ、パイワン、ルカイ、ブヌン、ツォウ、サイシャット(サイシヤット)、サオ、タロコ、カバランの十二族で、住み分けは上図のとおり。 台湾原住民族の歴史だが、1603年(明:万暦31…
コメント:0

続きを読むread more