"金沢紀行(2017年の旅)"の記事一覧

金沢紀行 その12 足軽の清水家を見学

家の前に「足軽」の説明看板が立っていたので、それを読んでみた。 「足軽とは戦闘時に駆り出される歩兵のことを指す。戦国時代には弓・鉄砲の部隊を編成して活躍したが、江戸時代には武士の最下層に位置づけられた。」と書かれていた。  それでは江戸時代最下層の武士の家に入っていく。  足軽とはいえ加賀藩において4LDKで庭付きの家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢紀行 その11  高田家跡と足軽資料館

次に、赤←の道方向に大野庄用水沿いの道を歩いて、旧加賀藩士高田家跡と足軽資料館に行った。 まず、旧加賀藩士高田家跡である。 ここには金沢市指定保存建造物の長屋門や、大野庄用水から水を引き入れて作られた池泉回遊式庭園があり、厩や仲間(奉公人)部屋や納屋なども備わり、江戸時代の武士の生活が窺える場所である。 さっそく中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢紀行 その10 大野庄用水沿いと土塀のまちなみを歩く

武家屋敷跡野村家の見学を終え、再び長町武家屋敷の通りに出た。 武家屋敷跡野村家の真ん前が大野庄用水に架かる一の橋となっている。 ところで、大野庄用水はいつどうやって開削されたかは明確ではないが、天正年間(1573~91年)に完成したと伝えられていて、金沢で最も古い用水となっている。 金沢城の築城に大きな役割を果たした用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more