"九州散歩Ⅰ(2022年のネット上の旅)"の記事一覧

九州散歩Ⅰ その25 大川内山の里を歩く Ⅱ

 大川内山の里は一日がかりで見ても見飽きない場所だが、時間も限られているので、さっと里の中を周ることにした。  この後、赤線のように里の中を歩いて、青山窯、登り窯、焼き物広場を見るに留めた。  まず青山窯であるが、大通りを歩いて行くと青山窯と書かれた大きな煙突が目の前に建っているので、すぐに目に留まる。  青山窯のルーツは…
コメント:0

続きを読むread more

九州散歩Ⅰ その24 大川内山の里を歩く 1

 江戸時代の鍋島藩の歴史を辿りながら、大川内山の里を歩いて行く。  この地には、鍋島藩の御用窯が34軒ほどあった。  まず、関所を抜けると陶工橋があるが、まず陶工橋、唐臼小屋、陶工の墓とみていく。  この橋が陶工橋であるが、陶工橋の前後には焼物の欠片が沢山敷き詰められていた。  次に、唐臼小屋である。  藩窯時…
コメント:0

続きを読むread more

九州散歩Ⅰ その23 大川内山へ向かう

 名護屋城跡を出て、これから東松浦半島を縦断し、鍋島藩直営の窯があった大川内山へ向かう。  レンタカーで1時間ほど、距離にして43km程の距離で、午後3時半には大川内山に到着した。  ここで少し寄り道して、焼き物や焼き物の歴史を覗いてみることにする。  肥前国の有田・伊万里(佐賀県有田町、同県伊万里市)は、昔から日本の代表的な…
コメント:0

続きを読むread more