"潟のみち(2022年の旅)"の記事一覧

潟のみち その21 北区の明治維新 

 今年の5月26日から、20年間家族同然に過ごして来たスバルレガシーツーリングワゴン2000TXに代わって家族に加わったトヨタヤリスZ4WDに乗って、「潟のみち」の旅の最後の目的地である新潟市北区郷土資料館に到着した。  到着時間は、13時16分である。  新潟市北区郷土資料館では、「小作農民と真島桂次郎展」が開催されていた…
コメント:0

続きを読むread more

潟のみち その20 福島潟の歴史

 ビュー福島潟のある福島潟は、新潟市北区新鼻に位置する潟である。  潟の下流は新井郷川と同分水路、福島潟放水路へとつながり、周辺部には水の公園福島潟が整備されている。  福島潟(面積163ha)は毎年、国の天然記念物であり旧豊栄市の鳥でもあるオオヒシクイをはじめとする220種類以上の渡り鳥が飛来するため、国指定福島潟鳥獣保護…
コメント:0

続きを読むread more

潟のみち その19  ビュー福島潟で昼食

 司馬さんの「街道をゆく 潟のみち」では、木崎村小作争議の話を、当時を知る古老たちから聞いていたが、木崎村小作争議の中心となった笠柳・横井の集落を10分程度走り抜けて、昼食予定地であるビュー福島潟に向かった。  赤字1が昼食予定地のビュー福島潟で、赤字2が木崎村小作争議の資料が展示してある北区郷土博物館である。  ビュー福島…
コメント:0

続きを読むread more